住宅購入の注意点|納得の暮らしがしたいなら注文住宅にするべし

納得の暮らしがしたいなら注文住宅にするべし

住宅購入の注意点

男女

購入前に調べること

岐阜県で新築住宅を建てる場合、どの地域に建てるかが重要です。岐阜県は美濃地方と飛騨地方で構成されており、県南西部の西濃地方の人口が増えています。とくに大垣市の場合、周辺自治体との合併により人口が増えており、中心市街地は住宅が増えています。県庁所在地の岐阜市に関しても駅周辺の都市開発が進み、高層マンションや建売住宅が多くなっています。2つの地域を見ると、固定資産税ベースで大垣市が低く、駅周辺環境も大垣市の方が良いです。スーパーマーケットや商店街、金融機関など生活に必要な環境が整っています。岐阜駅周辺は歓楽街や夜のビジネスなども多く、戦後最盛期を迎えた繊維問屋街も現在では衰退し、一方で大垣市の駅前環境の改善が伺えます。

信頼できる業者選び

岐阜県で新築住宅を購入する場合、信頼できる業者を選ぶことが良い住宅購入となります。購入する土地の情報を良く知った業者に土地探しや建築を頼むと良いです。岐阜市の場合、駅前周辺よりも北部の長良エリアの地域開拓が進み、住宅環境としては人気が高くなっています。圏内人口2位の大垣市の場合、水都という別名を持つように地下水が豊富で、水がおいしいことで有名です。ただ、市の中心地域では、基礎工事の際に水が湧き出る地域も多く、新築工事の際に基礎工事をしっかりしておく必要があるでしょう。土地が元々どのように利用されていたのかや、地盤の情報や周辺環境などを把握した業者に依頼することが失敗のない新築住宅の購入となるでしょう。